HOME > 経営理念

<経営理念>

私たちは、一つひとつの出会いを大切にし、深い信頼と強い絆で、多くの笑顔を未来へつないでいきます。

<ビジョン>

  • 1)私たちは、常に自己研磨に励み、プロフェッショナルとしての知識を深め、質の高いサービスを提供し続けます。
  • 2)早い情報収集、正確な課題分析、より良い改善策を提案しつづけることで、パートナーと伴に成長する企業を目指します。
  • 3)社員一人ひとりが成長を実感し、社会貢献と自己実現が達成できる組織づくりを行います。
  • <ミッション>

    私たちは、医療を取り巻く全てのパートナーへ価値あるサービスの創出に挑戦しつづけます。

    <研究所のモットー>

    <ロゴマーク>

    「質」という文字を表しています。サービスの質、より精緻な情報の提供を行う質、「より良き医療の情報」をさまざまな分野に提供できる企業であり、継続的な向上を常にめざしています。

    <情報セキュリティ基本方針>

     株式会社 医療情報科学研究所(以下:「当社」という)、は「早い情報収集、正確な課題分析、より良い改善策を提案しつづけることで、パートナーと伴に成長する企業を目指す。」をビジョンに掲げ、お客様へ診療報酬をコアとした経営サポート、分析サービスの提供を行っております。
     お客さまとの「深い信頼と強い絆」を築き、品質の良いサービスを提供し続けるためには、経営者を含む全社員が情報資産の価値と重要性を理解し、充分な安全対策を講じ、情報の「安全性」「機密性」「可用性」を高めて行く必要性があると考えます。この考えのもと、情報資産を取り巻く各種の脅威から適切に保護するため、ここに「情報セキュリティ基本方針」を定め、情報セキュリティの向上を図り、法令順守を基本とした企業倫理のさらなる向上と、情報社会における安全性、信頼性を確保致します。


    1.管理体制の確立

    当社は、情報セキュリティ管理体制を整備し、組織に最適な情報セキュリティマネジメントを実施できる体制を作ります。組織として意思統一された情報セキュリティ管理を実施します。


    2.情報セキュリティ対策の実施

    当社は、情報セキュリティ対策を講じるにあたり、必要となる基本的な要件を明記した情報セキュリティ規程を制定するとともに情報資産に応じた適切な情報セキュリティ対策を実施することで、情報セキュリティ事故の発生予防、発生時の緩和、再発防止に努めます。


    3.教育の実施・徹底

    当社は、経営者を含む全社員およびパートナー企業の要員が情報セキュリティの重要性を認識し、情報資産が適切に利用されるよう、教育・訓練を実施します。


    4.法令等の順守

    当社は、情報セキュリティに関する法令及びその他の規範を順守し、当社の情報セキュリティ規程これらの法令及びその他の規範に適合させる。また、これらに違反した場合には、就業規則に照らしてしかるべき処分を行う。


    5.継続的改善

    当社は、本方針及び、情報セキュリティ規程が順守されていることを確認するため情報セキュリティ実施状況を評価し、マネジメントシステムの運用状況を定期的に内部監査することで、継続的な見直し改善を図ります。


    2016年9月12日
    株式会社医療情報科学研究所
    代表取締役 吉野 賢治